テイストは以前カウンターにあった福神漬とほぼ同じです
砂糖・醤油・酢の配分は全く同じです
違うのは塩を入れていません
しょうがも1/3にしています
大根しか入っていないので
セロリーの風味がありません
大根は沸騰寸前まで火を入れていません
1.5mmだった大根は
だいたい6mm×6mm×8cmくらいにカットしています
食べていないのでわからないですが
シャキシャキの多分美味しい醤油漬けになると思います
明日からカウンターに並びます
無料です

何時もよりかなり早い昼食です
昨日余ってしまった
カレー鍋専用肉
油8gでいためてキッコーマンしました
肉は2枚で122g
ご飯にのせてランチです
カレーのスパイスが鼻に向け朝から?食欲すすみます
毎日スパイスの中で生活しているような私でも
スパイスがスーッと鼻に抜けます
普通の人だったらスパイシーMaxですね

まず軽くサラダ油を引きます
クミンをじゅわーっつというところまで
炒めます
DR.SpiceLabのカレースープを投入します
あとは適当にキノコ野菜魚介を入れます
鍋が沸騰すれば
特製もみだれしゃぶしゃぶ肉投入します
肉は長いので鋏で切りながら食べます
絶品カレー鍋の完成です

美味しいカレー鍋の基本はスタータースパイスです
今回はクミンだけでやりましたが
コリアンダーやマスタードシードを加えてもいいと思います
ほんの1分程度の手間でカレー鍋が格段に美味しくなります
もう一つは肉に下味をつけることです
写真の肉は17種類ほどのスパイスと
人参生姜ニンニク玉ねぎキッコーマンサラダ油などで5時間漬け込んだものです
肉に下味をつけることでどういうわけか肉がかなり柔らかくなります
しゃぶしゃぶした時に最初から下味が付いているので
カレースープと絡みさらに美味しくいただけます

この肉は油でいためて最後にキッコーマンを振りかけるだけで
ご飯にのせると
かなり本格的なカレー味の豚丼ができます

このカレー鍋専用肉の販売を来週くらいから始めたいと思います
スタータースパイスを1回分付けて300g1200円です
カレースープは1人分450円ですが1日に販売できる量が限られているため
市販のカレー鍋スープを使ってください
そのほうがかなり安いです
3人から4人なべ用で300円ほどでスーパーで売っています

カレー鍋の作り方みたいなものができたら販売します
この冬1回はカレー鍋してみて下さい
肉に下味をつけるので前日の予約となります
今まで食べたカレー鍋の中で多分最高のカレー鍋になると思います
お店で食べるカレー鍋以上のカレー鍋ご家庭でできます

シナモンシュガー味6個200円
スパイスガールにはメチャ人気なチュロスです
3個200円にとも考えたのですが
カレー屋さんがスイーツでもうけてどうすんの?
で、6個200円です
小学生が食べると反応まちまちです
今回花椒の分量最小に抑えて新発売です
でも、少ししびれるようにブレンドしています

フライヤーがビジーなときは時間が掛かります

でも去年とは違います
凍れないです

ほぼ毎日週間寒気団予想を見るのが習慣になっているのですが
いつまでたっても下がってこない

冬タイヤに変えるの躊躇ってしまう

#1388カレー
出なかったです

明日も11時開店です
チュロス3個200円で販売しょうか思っています

Curry House Dr.Spice Lab

京都府福知山市石原2-63

0773458388

写真

駐車場の案内

写真

大人のポテトの作り方2

写真

大人のポテトの作り方1

写真

カレー鍋2

写真

カレー鍋1

写真

ハーゲンダッツあります

写真

スパイシーな角煮ができるまで

写真

メニュー2